Home 医薬化学部会MCS優秀賞
日本薬学会 医薬化学部会MCS優秀賞 
日本薬学会医薬化学部会MCS優秀賞
理念・目的 医薬化学部会の活動は日本薬学会の発展に寄与するところ大であり、創薬研究を志向する人々の集まりである医薬化学部会として、医薬化学部会MCS優秀賞を設置し授賞することにより、創薬研究に携わっている研究者(個人もしくは団体)の優れた研究成果を奨励し益々の研究意識の高揚を意図することを目的とする。
授賞対象 ・医薬化学部会年会の一般口頭発表及びポスター発表の中から創薬研究の進歩と将来の発展に寄与する顕著な内容を含む研究成果。

授賞対象の領域及び研究内容:新規分子設計、有用化合物の発見、優れた合成研究、新しい生物評価系の確立、医薬開発に役立つ分析・代謝・DDS・製剤など創薬研究領域の発展に大きく寄与・貢献する研究内容であること。
選考基準 ・優れた完成度の高い研究成果だけでなく、優れた萌芽的研究に対しても考慮する。
・開発研究にあっては、成功例ばかりでなく不成功例でも 興味ある内容であれば考慮する。
・アピール度よりも研究内容を重視する。
授賞件数 授賞件数は5件程度とする。
表彰 授賞者には、医薬化学部会年会において医薬化学部会長名で賞状ならびにプラークを贈呈する

 

平成28年度 日本薬学会医薬化学部会MCS優秀賞(敬称略)
1. 「新規N -フェニルインドリン-5-スルホンアミド系MGAT2阻害薬の創出」
久保 修(武田薬品工業(株))他17人
2. 「新規LPA1拮抗薬の創製:化合物設計,合成,及び構造活性相関の研究」
寺門 正彦(小野薬品工業(株))他14人
3. 「コバレント阻害剤の標的特異性向上を目指した新規反応性基の探索とEGFR阻害剤への応用」
進藤 直哉(九大院薬) 他5人
4. 「経口投与可能な新規低分子PTHR1アゴニストPCO371の創製」
西村 祥和(中外製薬(株)) 他18人
5. 「ペプチド由来ファーマコフォアを有する新規アミロイドβ凝集阻害低分子化合物の創成」
新谷 卓士(東大院薬)他6人
6. 「新規RORγアンタゴニストの創製」
平田 和之(日本たばこ産業(株)・医薬総合研究所)他31人
日本薬学会医薬化学部会 歴代MCS優秀賞一覧
平成27年度 直原 彩枝(塩野義製薬)他12名
「FBDDによる新規Type1 1/2型ITK阻害剤の探索」
高野 理恵子(第一三共)他13名
「3-Aryl-3-ethoxypropanoic acid 骨格を有するGPR40アゴニストDS-1558の創製」
太田 庸介(京都府立医大院医)他2名
「LSD1高発現がん細胞を標的としたドラッグデリバリー分子の開発」
板谷 敏(小野薬品)他28名
「Dual CysLT1/CysLT2受容体拮抗薬-Gemilukast(ONO-6950)の創製-」
斉藤 毅(筑波大WPI-IIIS)他9名
「低分子オレキシン受容体アゴニストの創製」
加堂 陽一(田辺三菱製薬)他25名
「統合失調症モデルに有効なPDE10A阻害薬の創製」
平成26年度 岩田 昌門(大日本住友製薬)他7名
「炭酸脱水酵素阻害の付与により高カリウム血症リスクを低減したMR拮抗薬の探索研究」
北島 満里子(千葉大学院薬)他6名
「温度感受性T R P チャネルアンタゴニスト活性を有するV o a c a n g i n e 関連化合物の全合成研究と構造活性相関」
小久保 雅也(小野薬品工業)他13名
「新規選択的ムスカリン受容体(M5)アロステリックモジュレーターの創製」
小郷 尚久(静岡県大院薬)他5名
新規 KSP阻害剤の創製 ‐システイン誘導体の合成と構造活性相関‐」
松藤 哲義(第一三共)他16名
「Bombesin receptor subtype-3 (BRS-3)アゴニストの合成研究」
高見 京子(中外製薬)他14名
「新規FGFR 選択的経口抗腫瘍薬CH5183284/Debio 1347 の創製」
平成25年度 大多和正樹(北里大院薬)他6名
「ACAT2選択的阻害剤pyripyropene Aの構造簡略型誘導体の創製研究」
飛永裕之(塩野義製薬)他19名
「新規P2X3受容体アンタゴニストの創製 -ピロリノン誘導体の合成と構造活性相関-」
市川正則(第一三共)他11名
「スクアレン合成酵素阻害薬DF-461の創製」
菊地晴久(東北大院薬)他4名
「多様性拡大抽出物を利用した天然化合物様ライブラリーの構築」
大坪伸将(協和発酵キリン)他18名
「プロトン感知性受容体GPR4アンタゴニストの創製とその薬理活性」
犬飼隆之(小野薬品工業)他15名
「新規キマーゼ阻害剤の創製 - SBDDによる種差克服を目指した分子設計」
平成24年度 古徳直之(阪大院薬) 他8名
「海洋天然物cortistatin A を基盤とする抗腫瘍活性リード化合物の創製」
中村勇二(第一三共) 他13名
「レニン阻害剤DS-8108b の創製」
今川昭(小野薬品) 他13名
「カテプシンK 阻害剤ONO-5334 の創製 ~代謝物から新たな阻害剤の発見と展開~」
川北洋一(武田薬品) 他13名
「ピロロ[3,2-d ] ピリミジン骨格を有するHER2/EGFR 阻害薬のデザインと合成:新規バックポケットバインダーの探索」
垰田善之(塩野義製薬) 他17名
「カルバモイルピリドン骨格を有する新規HIV インテグラーゼ阻害薬の創製(1)~リード化合物からドルテグラビルおよびS/GSK1265744 への分子設計」
吉田賢佑(長崎大院工)他10名
「ラメラリンの軸不斉を利用したプロテインキナーゼ阻害選択性の制御」
平成23年度 AIMECS 11 の国内開催により、メディシナルケミストリーシンポジウムの休止とともに公募せず。
平成22年度 加来田 博貴他10名 (岡山大院医歯薬)
1型・2型糖尿病モデルで経口血糖降下作用を示すベンゾトリアゾール型レチノイドX受容体パーシャルアゴニスト」
田畑 英嗣 他8名(帝京大薬)
「ベンゾアゼピノン誘導体の軸性キラリティーとACAT阻害活性―CDスペクトルは絶対配置の決め手になるかー」
加来 智弘 他14名(武田薬品工業)
前立腺癌治療薬を指向した高選択的経口17,20-リアーゼ阻害薬TAK-700の創薬」
小宮山 亨 他15名(中外製薬)
「Structure-based Drug Designによる新規Hsp90阻害剤 CH5164840 の創製」
佐々木 忍 他14名(武田薬品工業)
「糖尿病治療薬を指向したGPR40作動薬の合成と構造活性相関」
奥野 隆行 他17名(塩野義製薬)
「抗肥満薬・NPY Y5受容体拮抗薬 S-2367(ベルペリット)の創製」
平成21年度 太田 庸介(名古屋市立大学大学院薬学研究科)他
「Click Chemistryを用いたHDAC8阻害薬の創製」
河西 真史(旭化成ファーマ株式会社)他
「PDE4B選択的阻害作用を有するピリミジン誘導体の合成および構造活性相関」
藤本 卓也(武田薬品工業株式会社)他
「経口Factor Xa阻害薬TAK-442の創製」
本田 雄(第一三共株式会社化学第一研究所)他
「作用持続型インフルエンザシアリダーゼ阻害剤(CS-8958)の創製」
白石 拓也(中外製薬株式会社)他
「ホルモン耐性前立腺癌治療薬を目指した新規AR pure antagonist (ZR291)の創薬研究」
平成20年度 戸田 進(アステラス製薬株式会社)他
「OAB治療薬を指向したβ3受容体アゴニストの創製―新規スルホン誘導体」
青山 惇(東京大学分子細胞生物学研究所)他
「配座固定を基盤とした核内受容体LXRの新規リガンド創製」
斎藤 盛久(武田薬品工業株式会社)他
「GSK-3β阻害活性を有する新規1,3,4-オキサジアゾール誘導体のデザイン合成と構造活性相関」
鈴木 尚之(塩野義製薬株式会社)他
「新規EGFR/Her-2デュアル阻害剤の創薬研究」
荒武 誠士(協和発酵キリン株式会社)他
「新規CCR4拮抗薬の合成と構造活性相関」
平成19年度 小竹 良彦(エーザイ株式会社)他
「新規抗腫瘍性天然物プラジエノライドの全合成と標的分子探索」
本間 晶江(中外製薬株式会社)他
「新規OA治療薬を目指したHA-MTX conjugate (DK226)の創製」
永田 勉(第一三共株式会社)他
「Factor Xa阻害薬の探索研究」
村中 一大(北大院薬)他
「Structure-Based Drug Designによる分子シャペロンHsp90阻害剤の創製」
吉田 諭(明治製菓株式会社)他
「下痢型IBS治療薬の創製を目指した5-HT3受容体部分作動薬の創薬研究」
平成18年度 横島 聡(東大院薬)他
「オセルタミビルの実用的合成」
山中 浩(日本たばこ産業医薬総合研)他
「新規HCV NS5B RNA Polymerase阻害薬の創製 四縮合環化合物の合成および構造活性相関」
谷口 伸明(アステラス製薬研究本部)他
「末梢選択的新規アンドロゲン受容体拮抗剤の合成研究」
麻生 康輔(中外製薬(株))他
「Structure-based designおよびMulti-dimentional Optimizationを活用した効率的なFarnesyltransferase阻害剤の創製」
阿部 秀範(武田薬品工業(株))他
「選択的SSTR2アゴニスト活性を有する新規テトラヒドロキノリン誘導体の構造活性相関と合成」
平成17年度 佐々木 博文(大塚製薬有機化学研)他
「抗結核活性を有する新規光学活性6-ニトロ-2,3-ジヒドロイミダゾ[2,1-b]オキサゾール誘導体の合成研究」
山田 昌美(武田薬品工業)他
「TLR4シグナル阻害活性を有する新規抗セプシス薬TAK-242の創製」
甲斐 浩幸(塩野義製薬創薬研)他
「新規カンナビノイド受容体アゴニストの創製−イミノチアジン誘導体の合成と構造活性相関−」
元木 理絵(東大院薬)他
「糖骨格を用いた新規LPAアンタゴニストの設計と合成」
石川 誠(万有製薬つくば研)他
「新規NPY Y5受容体選択的拮抗剤の創製− ベンズイミダゾール誘導体の合成及び構造活性相関−」
平成16年度 納谷 朗(万有製薬つくば研)他
「新規ケモカインCCR3受容体選択的拮抗剤の創製」
手納 直規(ノバルティス ファーマ研究本部)他
「経口カテプシンK阻害剤の開発- Substrate Libraryを基にしたアプローチ-」
西川 裕輝(京大院薬)他
「抗SARS活性ペプチドの創製研究」
松平 鉄二(田辺製薬医薬化学研)他
「新規非ペプチド性SKチャネルブロッカーの創製(その2)」
石地 雄二(武田薬品医薬研究本部)他
「新規アセチルコリンエステラーゼ阻害薬1-aryl-3-(1-benzylpiperidin-4-yl)propanones(TAK-802および関連化合物)の構造活性相関と律動性膀胱収縮増強作用」
平成15年度 AIMECS 03 の国内開催により、メディシナルケミストリーシンポジウムの休止とともに公募せず。
平成14年度 巾下 広(小野薬品医薬品化学研)他
「抗HIV活性を有する新規CCR5アンタゴニストの創製-GPCR志向性コンビナトリアルライブラリーの利用-」
数田 雄二(北大薬)他
「シクロプロパン環によるヒスタミンの配座制御-初のH3サブタイプ特異的アゴニストの創製-」
村田 俊樹(バイエル薬品中央研)他
「新規IKK-β阻害剤の創製と構造活性相関」
野村 昌弘(杏林製薬創薬研)他
「ヒト型PPARα選択的転写活性化作用を有する新規置換フェニルプロピオン酸誘導体の創製」
武田 泰幸(第一製薬創薬化学研)他
「新規経口タキサン誘導体DJ - 927の創製と抗腫瘍活性」
平成13年度 増渕 みや子(日本ロシュ研)他
「N-Myristoyltransferaseを阻害する新規抗真菌剤の合成研究」
大森 淳弥(山之内創薬研究本部)他
「亜鉛イオンによって作用が増強される非ペプチド性低分子カスパーゼ阻害剤の発見ならびに誘導体の合成と構造活性相関に関する研究」
影近 弘之(東大薬)他
「レチノイド核内受容体RXRアンタゴニストによる抗肥満、抗糖尿病効果」
奥野 隆(塩野義創薬研)他
「ピロリジン系 cPLA2阻害薬「ピロフェノン(pyrrophenone)」の創製」
佐藤 良也(藤沢薬品化学研)他
「新規Neuropeptide Y-Y5受容体拮抗剤の探索 (III):テトラハイドロジアザベンツアズレン誘導体」
平成12年度 松本 光(京都薬大)他
「水溶性プロドラッグ:自発的に再生可能な修飾基のデザインと合成」
内藤 博之(第一製薬創薬化学研)他
「ピリミジニルピラゾール骨格を有する新規抗腫瘍性化合物の合成ならびに薬理作用」
川元 博(万有製薬つくば研)他
「新規ORL1受容体選択的拮抗薬J-113397の創製」
深津 考司(武田薬品創薬研究本部)他
「メラトニン受容体作動薬TAK-375の創製と睡眠誘発作用」
津田 正己(日本新薬創薬研)他
「新規Kチャネル活性化剤の探索:新規ピロール誘導体の合成と薬理作用」
平成11年度 窪田 大(明治製菓創薬研)他
「三環性ファーマコフォアを有する新規インテグリンαvβ3拮抗物質の研究」
白石 充(武田薬品創薬研究本部)他
「低分子CCR5拮抗薬の発見」
老田 貞夫(三共化学研)他
「ジオキサン環を有する新規トリアゾール化合物R-102557の創製とその抗真菌活性」
大和 隆志(エーザイ筑波研)他
「細胞周期のG1期を標的とする新規スルホンアミド系抗癌剤の探索研究とE7070の創製」
山越 優子(東大薬)他
「Dicarba-close-dodecaboraneを疎水性ファーマコフォアとする強力なエストロゲンアゴニスト、及びアンタゴニストの設計と合成」
平成10年度 玉村 啓和(京大薬)他
「HIV coreceptorをターゲットとするCXCR4inhibitor T22とその高活性低分子誘導体」
石塚 夏樹(シオノギ製薬創薬研)他
「クロメン骨格を有する新規非ペプチド性エンドセリン(ET)受容体拮抗剤:ETA選択的拮抗作用に必要な基本構造 (R)-2-(Benzo[1.3]dioxol-5-yl)-6-(isopropyloxy)-2H-chromen-3-carboxylic acidの発見」
松野 研司(協和発酵医薬総合研)他
「PDGF受容体リン酸化阻害剤の合成と構造活性相関」
栗林 健(三共)他
「セレクチン阻害剤としてのArylC-Glycosidesの合成と評価」
本宮 光弥(田辺製薬創薬研)他
「抗糖尿病薬:Na+-グルコース共輸送担体(SGLT)阻害薬の研究(2)」
山崎 斉(藤沢薬品探索研)他
「液胞型H+-ATPase阻害作用を有する新規ベンゾフラン誘導体の合成と薬理」
平成9年度 大城 靖男(大塚製薬徳島新薬第三研)他
「精神分裂病治療薬OPC-14597(Aripiprazole)の合成とその構造活性相関」
小島 宏建(東大薬・薬品代謝化学)他
「一酸化窒素の検出・バイオイメージングを目的とする 蛍光色素の創製」
青山 哲也(萬有製薬創薬研)他
「新規ファルネシルトランスフェラーゼ阻害剤の創製と構造活性相関」
阿部 義人(藤沢薬工探索研)他
「新規骨格を有する非ペプチド性ブラジキニンB2拮抗剤の創出-臨床開発候補品FR173657の活性コンフォメーションの固定化」
古矢 修一(武田薬工医薬開拓研究本部)他
「非ペプチド性LH-RHアンタゴニストの創製」
 
日本薬学会 医薬化学部会, Copyright (C) 2011 The Pharmaceutical Society of Japan. All Rights Reserved.